静岡・浜松・三河の医師・薬剤師 他 転職、開業サポート

わたしの街の医療と介護

やりがいと働き方どちらも大切にされたい
皆様の未来とキャリアに寄り添います。
イベント
トップ > お知らせ&トピックス > 静岡県西部「介護施設における食事の地産地消を考える」オンラインイベント
静岡県西部「介護施設における食事の地産地消を考える」オンラインイベント
2022.01.24

 

どれだけ丁寧な食生活を心がけていても、介護が必要となり介護施設を利用するようになると劇的に食生活が変わります。もともと、季節に合わせた地元の食材を楽しんでいても、介護施設に入居した途端、どこの食材か分からない、冷凍なのかそうでないのかも分からない食生活を強いられてしまう点は、目立たないですが介護領域における大きな課題です。

私たちは介護施設を利用すると豊かな食生活ができないのか。
ゲストに地産地消のエキスパート Yui support株式会社の玉置麻菜美氏と、実際に介護施設で食事提供を行なっている株式会社ミカサの長田浩志氏をゲストにお迎えして、介護施設における食事の地産地消の可能性について考えたいと思います。

 

タイトル 静岡県西部「介護施設における食事の地産地消を考える」オンラインイベント
会場

ZOOMを使用したオンラインでの開催となります。

日時

2022年3月8日 火曜日

14:00〜15:00過ぎ

スケジュール

13:50 ZOOMログイン受付開始

14:00 オンラインイベント スタート

14:05 Yui supportさんの取り組み
14:20 株式会社ミカサさんの取り組み
14:30 介護施設における食事の地産地消を考える
15:00 質疑応答・各社のインフォメーション

15:20頃には終了 

登壇者のご紹介

Yui support株式会社
代表取締役 玉置麻菜美
静岡県内の農産物を保育園、施設、病院、飲食店様に納品する卸事業の他、マーケティング、デザイン、販路開拓まで一括してサポートするコンサルタント事業を展開。県内農産物を活用したオリジナル商品開発事業、商品を通販で販売するネット通販事業など、農業、食に関わる様々な事業を行う。

 

 

株式会社ミカサ
常務取締役 長田浩志
静岡県浜松市を中心に学校・幼稚園の給食、お弁当事業のほか、高齢者福祉施設の食事委託事業を展開。食の安全・安心を最優先に、浜松市教育委員会の依頼を受け、自社サイトにおいて学校給食の食材産地情報を掲載するなどしている。食の地産地消に関心を寄せるも、事業者としてのコストとのせめぎ合いに日々苦心。本セミナーでは事業者の本音を含め前向きな議論をするつもりだ。

 

株式会社週休3日

代表取締役 永井宏明

週休3日制導入コンサルティングや、働き方改革とWebマーケティングを組み合わせた次世代型の採用戦略の提案、薬剤師を中心とした医療介護福祉領域の紹介事業を行う。2022年より全職種対象の求人ポータルサイト週休3日.comを本格始動。前職では介護施設の施設長を8年務め、週休3日正社員制度を運用していた。

参加費 無料
主催 株式会社週休3日
お申し込み 以下フォームからお申し込みください。